松本人志文春砲に全面反論 セクシー女優 霜月るな電子書籍を読む

松本人志文春砲に全面反論 セクシー女優 霜月るな電子書籍を読む

昨年末から毎週のように放たれたダウンタウン松本人志さんへの文春砲。高級ホテルのスイートルームという密室で、後輩芸人と若い女性たちがいったいどんな時間を過ごしたのか? 週刊文春が報じたような「SEX上納システム」はあったのか? 裁判が始まったこともあり、報道がとんと出てこなくなりました。ニュースの賞味期限は切れているのでしょう。

一昨日、この飲み会のうちJ子さんが登場する場面で一緒にいたセクシー女優の霜月るなさんが電子書籍を出して、週刊文春の記事に真っ向から反論しました。裁判になってるのは昨年末発行分のA子さん、B子さんのことですから無関係と言えば無関係なのですが、双方の主張は180度違っていて、どちらかが嘘、それも大嘘をついてくることになります。

ターゲットにはなりたくないですが、週刊誌報道の実績(木原事件やジャニー喜多川の性犯罪など)に期待している私ではありますが、霜月るなさんからの疑問を放置している週刊文春側の姿勢には首を傾げます。さらに、この本にはありませんが、週刊文春を辞めた記者からの個人情報流出疑惑もネットには出ていました。文春側が「親しき中にもスクープあり」と正義を主張するなら、しっかり反論を読みたいところです。

6月27日千日回峰行万行記念ライブチケット購入は本日(5月31日)まで 当日券はありません→ https://10komoristudio.stores.jp/

朝刊チェックのスタンス
溢れる情報を自分の違和感を大切に読み取り、発信者やその背後に居る者の意図を読み取って情報を解釈。自分の頭で考えて判断し、行動する。できるだけ多面的に考える。

#子守康範
#霜月るな
#松本人志
#たむらけんじ
#週刊文春
#リッツカールトン
#スイートルーム
#SEX上納システム